笑いながら言われた事もあり遊んでいる子だと勘違いされた事もありました。

私はもともと痩せ型なのもあり、胸も大きいほうではなかったので、ブラジャーを着用しはじめたのは、中学校二年生と少し遅めでした。

そして、その頃くらいから早い子だと初体験を済ました子なんかもいて、そんな会話を少しずつする子が増えてきた辺りからバストトップが気になり始めました。

私の母親が真っ黒で、私もその頃から黒でした。

なので、バストトップの色はこれが普通だと思っていたのですが、周りの話しを聞くと、そうではありませんでした。

それくらいの年齢からずっと私にとってバストトップはコンプレックスになりました。

みんなで着替えをする時はなるべく見えないように隠したり、ブラジャーの色も黒ぽい、色の濃い下着を選ぶ事がほとんどでした。

長く付き合った元カレには、初めてみた時はイメージと違って真っ黒でびっくりした。

友達になんて恥ずかしくて言えないし、自分のバストトップが嫌で嫌で仕方ない時期もあり、クリームでポロポロするとピンクになるという塗り薬なんかも試した事もありましたが、効果は全然ありませんでした。

出産をして、母となり、母乳育児がひと段落した今、やっとバストトップの事を昔ほど悩む気持ちは和らぎましたが、黒ずみがなくなってほしいという願いはずっとあります。

笑いながら言われた事もあり遊んでいる子だと勘違いされた事もありました。